*** プチはいしゃく集 ***


第9回世界湖沼会議が大津で始まる

Date: 2001/11/12

670ku・・・琵琶湖の面積です。

昨日から16日間での日程で、第9回世界湖沼会議が大津で始まりました。

1984年に滋賀県の提唱で、第1回の世界会議が始まり、21世紀最初の年に会議が里帰りしてきました。

第1回の時は研究者の会議という印象が残っていますが、それから17年を経て、ずい分と人々の意識が変化してきたようで、今回は会議の期間中及びその前後で、県内各地で、様々なイベントが開かれています。また、全国から多くの環境NGOも参加しています。

嬉しいことです。

もちろん、飲み水や田んぼの水まで、琵琶湖の恩恵を受けている自分達としては無関心ではいられません。明日の13日には我が家も会員になっている「ネットワーク地球村」の高木さんの講演会があり、子供達を連れて行ってこようと思っています。

一人でも多くの人が環境問題に関心をもって欲しいと願っています。
地球環境の悪化には、全ての人が被害者であり、加害者でもあるのですから。

今月は、今年初めて作付した新品種の「あさひの夢」をお届けいたします。

[前頁]  [目次]  [次頁]

当サイトは通産省個人情報保護ガイドラインに基づいて運営しております
当サイトの画像及び掲載内容の無断転用は固くお断りいたします

トップページ 新着情報 what's news  お客様の声  無農薬の玄米とお米のご注文 order 我が家の無農薬の米 culture 我が家の食と住 mylife 自然医学の田んぼ health コラムなページ hello 遊んでいって rest 質問・問合せフォーム
このサイトは百姓アグリの苦心?の手作りです。
日本のほぼど真ん中に位置する滋賀県。
日本最大の水たまり琵琶湖。
我が家はその東側に位置する蒲生町というところに生息しています。
「生き生き、わくわく」をモットーに、無農薬米や不耕起直播栽培など、サステイナブルな米作りを目指して楽しく百姓をしています。
ご感想やご意見、よろしくね。