*** プチはいしゃく集 ***


「郵政解散」

Date: 2005/8/10

戦後60年の節目の年を迎え、新聞やテレビでは、例年より比較的多くの特集記事や番組が目につきます。
60年の歳月は地球や人類の歴史から言えばほんの一瞬と言えるかもしれませんが、その瞬間に生きる私たちにとっては大きな変化を実感させます。
これを書いている今(8/8)、郵政民営化法が参議院で否決されたのを受け、小泉首相は衆議院解散へと言うニュース。郵政法案が上程されて数ヶ月、政局も大きくうねっています。
それにしても彼の政策や政治行動はあまりにもアメリカにべったりで、テレビによく出ている漫画家の小林某が小泉首相を「ポチ」とよく言いますが、まさにその通りだと思います。
前回のプッチで郵政民営化はアメリカの要求だということを書きましたが、参院で否決されてもまだなお要求どおり可決を目指す彼は何処の総理大臣でしょうか?
歴代の首相も程度の差こそあれアメリカ追随でしたが、小泉首相はあまりにも露骨で、何かとんでもない弱みでも握られているのではと、勘ぐりたくなるほどです。
以下の情報は、たまたまネットサーフィンで見つけたものです。
そして、マスコミ人であればほとんどの人が知っているようですが、確証が取れず一般メディアでは公開されていないものです。
※ここに紹介していたページは削除されました。2010年2月確認。
もし、この内容に関わる確証をCIAに握られているとしたら、そら「ポチ」にならざるを得ないでっしゃろな。
盆休み、暇があれば一度、上記のURLを閲覧、酒の肴にするもの面白いですよ。
しかし、この内容が本当であれば、日本中大騒ぎ。首相個人のみならず、只でさえ低い日本の評価が地に落ちるどころか、地中深く陥没間違いなし。
また、奇しくも米国同時多発テロが発生した9.11が投票日。 よりによってという感じで、今回の解散を首相は「郵政解散」と言っていましたが、「小泉自爆テロ解散」の方がぴったしと当てはまるように思います。

猛暑が続いています。
写真はコシヒカリですが、穂が傾き始めました。
来月初旬には刈取りが始まりそうで、お盆が過ぎると、コンバインや乾燥機の点検・据付など、秋の準備に取り掛からなくてはと思うと、気忙しくなってきます。

また、例年田植前にお願いしておりましたお米の予約ですが、今年から収穫前のこの時期にお願いすることに致しました。
よろしくお願いいたします。

まだまだ、この暑さはしばらく続きそうです。気合いで乗り切りましょう。

[前頁]  [目次]  [次頁]

当サイトは通産省個人情報保護ガイドラインに基づいて運営しております
当サイトの画像及び掲載内容の無断転用は固くお断りいたします

トップページ 新着情報 what's news  お客様の声  無農薬の玄米とお米のご注文 order 我が家の無農薬の米 culture 我が家の食と住 mylife 自然医学の田んぼ health コラムなページ hello 遊んでいって rest 質問・問合せフォーム
このサイトは百姓アグリの苦心?の手作りです。
日本のほぼど真ん中に位置する滋賀県。
日本最大の水たまり琵琶湖。
我が家はその東側に位置する蒲生町というところに生息しています。
「生き生き、わくわく」をモットーに、無農薬米や不耕起直播栽培など、サステイナブルな米作りを目指して楽しく百姓をしています。
ご感想やご意見、よろしくね。