*** プチはいしゃく集 ***


米作り三昧?

Date: 2003/05/13

NHK教育テレビでやっていたグッチ裕三とギタリストの吉田修の対談。

アメリカのミュージシャンは、日本でそこそこ売れたギタリストとは桁違いの実力と才能を持つものが山ほどいる。そして、日本で売れた程度では、彼らの足元にも及ばないという。
彼らは、一般人の百倍もの才能がある上に、片時もギターを手放さない。一日の練習量が何時間といったレベルでなく、「起きている間中ずっとギターを引き続けている」ということです。
そういう彼らが舞台に立った時は、只その実力で観客を魅了することだけを楽しめばよいだけ。大舞台に立っても全く緊張することなく、逆にそれを楽しむように演奏できる天才たちにとっては、舞台の上にいるときが最も心地よい瞬間。

これを聞いて、まさしく「三昧」ということやなぁ、と勝手に納得。
三昧とは、もともと仏教語で「何ものかに心を集中することによって、心が安定した状態に入ること」という意味だそうです。
人間にはこのような、心地よい状態=身体の歯車が潤滑に動いている瞬間というものがあります。このような状況は、人それぞれ、また職業によって異なるでしょう。
みなさんの「三昧」はなんでしょうか?
自分には、これといって才能の欠片もありませんが、米作りで「三昧」かな?

 今年は滋賀県全体で田植を遅らせるよう指導が徹底したようで、例年ですと連休前半に終わっていましたが、これからのところも多く残っています。
我が家の田植は例年通り今月下旬で、これからそろりと代掻きを始めます。

[前頁]  [目次]  [次頁]

当サイトは通産省個人情報保護ガイドラインに基づいて運営しております
当サイトの画像及び掲載内容の無断転用は固くお断りいたします

トップページ 新着情報 what's news  お客様の声  無農薬の玄米とお米のご注文 order 我が家の無農薬の米 culture<我が家の食と住 mylife 自然医学の田んぼ health コラムなページ hello 遊んでいって rest 質問・問合せフォーム
このサイトは百姓アグリの苦心?の手作りです。
日本のほぼど真ん中に位置する滋賀県。
日本最大の水たまり琵琶湖。
我が家はその東側に位置する蒲生町というところに生息しています。
「生き生き、わくわく」をモットーに、無農薬米や不耕起直播栽培など、サステイナブルな米作りを目指して楽しく百姓をしています。
ご感想やご意見、よろしくね。