*** プチはいしゃく集 ***


人が組織の中で仕事をする時

Date: 2002/09/11

刈取り作業無茶苦茶暑かった日々も過ぎ、朝夕は気持ちのいい時節になってきました。

現在、収穫作業の真っ最中です。

コンバインに乗っていて草の多さにがっくり!

除草剤の何十倍の労力をかけ、効果は何十分の一。「来年こそは。」と思いつつ、毎年呪文のように唱えている自分がいることに気付く。百姓の来年とはこのことだ。

東京電力の原発で多数の異常隠し。

そして疑惑のある原発の運転を続けさせ、発覚後も安全上は問題がないとして運転を容認している原子力安全保安院。あり得るとは思いつつ、あまりの愚かしさに正直なところ愕然としました。

狂牛病に対する農水省の態度や食肉流通業界の体質と何ら変わることがないといえます。そこに働く人たちは何を考えて仕事をしているのでしょうか?多分一人一人は善良な人たちでしょう。そういう人たちが組織の中で仕事をする時、自分頭を使って仕事をしない、逆に世の中をだますために知識を使うということでしょうか。

21世紀は本物の時代だと言われています。今正に20世紀に溜め込んだ膿が出ているのでしょう。全ての膿が早急に出切ってしまうことを期待しています。

[前頁]  [目次]  [次頁]

当サイトは通産省個人情報保護ガイドラインに基づいて運営しております
当サイトの画像及び掲載内容の無断転用は固くお断りいたします

トップページ 新着情報 what's news  お客様の声  無農薬の玄米とお米のご注文 order 我が家の無農薬の米 culture<我が家の食と住 mylife 自然医学の田んぼ health コラムなページ hello 遊んでいって rest 質問・問合せフォーム
このサイトは百姓アグリの苦心?の手作りです。
日本のほぼど真ん中に位置する滋賀県。
日本最大の水たまり琵琶湖。
我が家はその東側に位置する蒲生町というところに生息しています。
「生き生き、わくわく」をモットーに、無農薬米や不耕起直播栽培など、サステイナブルな米作りを目指して楽しく百姓をしています。
ご感想やご意見、よろしくね。