*** プチはいしゃく集 ***


グローバル化の中で

Date: 2002/05/10

数日前のテレビで、北朝鮮で作られた激安スーツを紹介していました。人件費が中国よりも安い北朝鮮で作ることで充分利益が上がるそうです。質も日本の機械等を持ち込んでいるので充分だそうです。そして、番組では人件費が北朝鮮よりさらに半分位のミャンマーが次の拠点となりうることも伝えていました。其の日のニュースステーションでは、激安フリースで急成長してきたユニクロが大幅な減収減益で社長交代だと。

グローバル化の中での競争と価格破壊は農業においても深刻な影響を及ぼしています。

北海道では月初めに7500トンものタマネギの廃棄を決定しました。これも日本の商社による中国での開発輸入が急増したことによる暴落の結果です。政府は規模拡大とコストダウンで競争に勝てる体質をといいますが、実状はこういった価格の下落について行けなくて農家は減少していっており、残っている農家も不安を抱えているといった状態です。こういったことが続くことで、農村の崩壊につながる危険性も指摘されています。

レンゲ花盛り写真は今花ざかりのレンゲです。レンゲのじゅうたんの中で、お弁当を広げればそれはうまいでしょう。しかしこれは農家のやる気の喪失が産んだ風景でもあります。減反転作推進の中で、「転作ちゅても麦や大豆も出来やんし、レンゲでも撒いとこうか」という思いが、一面のレンゲ畑となりました。

我が家はこれから楽しんで田植えをします。

[前頁]  [目次]  [次頁]

当サイトは通産省個人情報保護ガイドラインに基づいて運営しております
当サイトの画像及び掲載内容の無断転用は固くお断りいたします

トップページ 新着情報 what's news  お客様の声  無農薬の玄米とお米のご注文 order 我が家の無農薬の米 culture 我が家の食と住 mylife 自然医学の田んぼ health コラムなページ hello 遊んでいって rest 質問・問合せフォーム
このサイトは百姓アグリの苦心?の手作りです。
日本のほぼど真ん中に位置する滋賀県。
日本最大の水たまり琵琶湖。
我が家はその東側に位置する蒲生町というところに生息しています。
「生き生き、わくわく」をモットーに、無農薬米や不耕起直播栽培など、サステイナブルな米作りを目指して楽しく百姓をしています。
ご感想やご意見、よろしくね。