デジカメでフォーカス


寒稽古とうどん

Date: 2003/01/13

8日から昨日まで恒例の寒稽古を行なっていました。
まだ辺りは真っ暗で、空には星が一杯。そんな中、父兄に送られて子供たちが集まってきます。

早朝6時から約1時間半。一番気温が下がる時間帯です。
今年の寒稽古は本当に寒稽古らしく、一番寒い日はマイナス5度。
素足で体育館のフロアーに立つと、一瞬にして凍りつくような冷たさ。
しばらくすると冷たいという感覚から痛いという感覚になっていきます。
最近の子供たちが置かれている生活環境の中では得がたい体験で、特に初めての寒稽古を経験する小学生にとっては本当にいい経験になったと思っています。

最終日の12日は部内大会を行ない、その後は父兄が用意してくれたうどんが待っていてくれます。
二杯三杯とおかわりをする子供たちが逞しくなったように見えました。
画像の説明

[前頁]  [目次]  [次頁]

- Press HTML v1.10 -

トップページ 新着情報 what's news  お客様の声  無農薬の玄米とお米のご注文 order 我が家の無農薬の米 culture 我が家の食と住 mylife 自然医学の田んぼ health コラムなページ hello 遊んでいって rest 質問・問合せフォーム
このサイトは百姓アグリの苦心?の手作りです。
日本のほぼど真ん中に位置する滋賀県。
日本最大の水たまり琵琶湖。
我が家はその東側に位置する蒲生町というところに生息しています。
「生き生き、わくわく」をモットーに、無農薬米や不耕起直播栽培など、サステイナブルな米作りを目指して楽しく百姓をしています。
ご感想やご意見、よろしくね。