デジカメでフォーカス


稲のドライフラワー

Date: 2002/09/11

変わり稲のドライフラワー作りと黒米2品種の刈り取りをしました。

赤米の出穂時の美しさに魅せられ、変わり稲を作り始めて10数年になりました。
赤い芒、白い芒、黒い籾殻、膝にも達しないような背の低い稲。一般に栽培されている稲とは趣を異にする変わり稲。
特に赤白の長い芒を有する赤米が、夕日を受けて映える姿を見る時、万葉の田園風景を連想させます。
そんな赤米をドライフラワーにする為に、出穂直後に刈り取り、枯れた下葉を取り除き、低温倉庫に入れて乾燥させます。出穂時の美しさには及びませんが、床の間に飾るといい感じです。

マウスONの画像は黒米を刈り取っているところです。
僅かな面積の田んぼに黒米糯米2品種と粳米1品種、それに赤米の糯米を植えています。それぞれに刈り取り時期が異なり、今日は黒米2品種を刈り取りました。
それぞれ刈取り自体はすぐに済むのですが、混米をしないように、コンバインの掃除の方が大変です。
今年も手作り黒餅・赤餅をお届けしたいと考えています。
変わり稲のドライフラワー

[前頁]  [目次]  [次頁]

- Press HTML v1.10 -

トップページ 新着情報 what's news  お客様の声  無農薬の玄米とお米のご注文 order 我が家の無農薬の米 culture 我が家の食と住 mylife 自然医学の田んぼ health コラムなページ hello 遊んでいって rest 質問・問合せフォーム
このサイトは百姓アグリの苦心?の手作りです。
日本のほぼど真ん中に位置する滋賀県。
日本最大の水たまり琵琶湖。
我が家はその東側に位置する蒲生町というところに生息しています。
「生き生き、わくわく」をモットーに、無農薬米や不耕起直播栽培など、サステイナブルな米作りを目指して楽しく百姓をしています。
ご感想やご意見、よろしくね。