トップ 検索

すえおばあちゃんの徒然草

我が家のおばあちゃん。名前はすえ。大正15年生まれ。 喜寿を迎えたのを契機に、PCに挑戦。 そんなスエおばあちゃんが、気まぐれに、つれづれに、日常の出来事や風景、またその中で感じたことを書いています。

  癒やし Date: 2004-10-12 (Tue) 
老人がよれば、病気の話、家族の話、 他人のうわさ話、昔話もまじえて長々と返す言葉の隙もないほどに随分と聞き上手になつたのか。心開いて話される事、共感する事いっぱいあって、他人の人生いろいろ学び、八十の手習いと言われるように、自分にないもの気付いたり、見えない部分もみえてくる。
話して下さるお年寄りは、胸にたまった不満解消する術もなく愚痴吐き出して一寸と気持ちが、軽くなるようなんだ。この世は苦の娑婆と言われているよぅに、
どんな人でも皆同じ朝起きてご飯をたべて自分の仕事をしての、繰り返し生きる事に、諦めないで負けないで、頑張ろう。私は皆の愚痴話を聞く事にしょう、みんなが、癒やされてくれるなら。それが当分の私の役割のような気がする。そして私の心もともに癒やされる。朝のテレビ小説〔わかば〕の祖母が言うように「生きているだけでまるもうけ」 楽しい事を見つけよう。


[前頁]  [次頁]


【管理】