トップ 検索

すえおばあちゃんの徒然草

我が家のおばあちゃん。名前はすえ。大正15年生まれ。 喜寿を迎えたのを契機に、PCに挑戦。 そんなスエおばあちゃんが、気まぐれに、つれづれに、日常の出来事や風景、またその中で感じたことを書いています。

  遺伝子 Date: 2004-10-07 (Thu) 
何可につけて、とことん反抗する娘とらえて   「お前はよい根性してるなあ」と 其の言葉そっくりそのまま私が父に言われた言葉、昔の自分の姿を、そこにみた。遺伝子とは恐ろしい、自分の昔のマイナスの面ばかり孫娘の中にみる。サイの目は丁とでるか半とでるか、どちらが出ても一つのサイコロの裏表、人生も同じ、全てが違う今の時代、さまざまな体験つんで、しっかり大地に根ざすよう、優良遺伝子オンにして、劣性遺伝子オフになるよう、私には助言していく義務がある。まだまだ生きていなければ。

[前頁]  [次頁]


【管理】