トップ 検索

すえおばあちゃんの徒然草

我が家のおばあちゃん。名前はすえ。大正15年生まれ。 喜寿を迎えたのを契機に、PCに挑戦。 そんなスエおばあちゃんが、気まぐれに、つれづれに、日常の出来事や風景、またその中で感じたことを書いています。

  整理 Date: 2004-05-23 (Sun) 
本箱の横にかけてある、おとうさんの腕時計、もう一周忌すんだのにまだ動いている。おとうさんが、趣味で買い求められた品々みんなそのまま残されて今は唯空しいばかり。物の欠しい時代頑張った反応か、、、、、、、、、少し、ゆとりが出来たらば二人してそれぞれの、趣味の品々収集した。人並みの物欲に、のめり込んだ時期もあつたと振り返り、他人の事など言えた事かと恥ずかしくなる、でも無駄な事ばかりではない。どんな事象も全ての体験は自分にとって生きていくうえで善に変える事ができると学んだ、事実見栄とか次元の低い欲望ばかりでなく、物品を通してさまざまな事を感受し学んだ事も事実である。理屈ばかり言っていないで、元気なうちに少しずつ整理しておこう。あの世には持っていかれかいから。
   

[前頁]  [次頁]


【管理】