トップ 検索

すえおばあちゃんの徒然草

我が家のおばあちゃん。名前はすえ。大正15年生まれ。 喜寿を迎えたのを契機に、PCに挑戦。 そんなスエおばあちゃんが、気まぐれに、つれづれに、日常の出来事や風景、またその中で感じたことを書いています。

  無償の愛 Date: 2004-05-07 (Fri) 
おとうさんの遺品を整理していた中に、いろいろと文章の下書きが出てきた、焼却してしまうのは余りに勿体無い、おとうさんの人生の一部を残そうと思う。老いても尚少年のように青年のように純粋で情熱的でその時々を全力投球で生きてこられた、今時、このような若者がいるだろうか? 
人々から語り聞かされる数々の陰徳、無償の愛に徹した人であった。器の大きさに新たな尊敬と感動をおぼえます。おとうさんは私にとって、どんなダイヤモンドよりも宇宙でただ一つ素晴らしい偉大な人であった。この世での巡り会いに神様に感謝します。二人三脚で共に生きた証を残したい、形あるものは、いつかは消えてしまうだろうが遺伝子として子孫に受け継がれる事を信じつつ。
合掌

[前頁]  [次頁]


【管理】