トップ 検索

すえおばあちゃんの徒然草

我が家のおばあちゃん。名前はすえ。大正15年生まれ。 喜寿を迎えたのを契機に、PCに挑戦。 そんなスエおばあちゃんが、気まぐれに、つれづれに、日常の出来事や風景、またその中で感じたことを書いています。

  おとうさんといっしよに生きている Date: 2003-12-05 (Fri) 
チラツと見たテレビの一齣、中村玉緒さん、「姿はないが勝さんといつも、共に生きている」と言われてた。私も同じ、おとうさんと、いつも、いっしょに生きている。
「手を繋ぎ歩かれていた、後姿が今も尚脳裏に残っている」と言ってくれた人がいる。いつまでも、どこまでも、手を繋ぎ放さない、離れない、宇宙の懐に抱かれておとうさんと、いつも、いっしよに、生きている私。だから私は元気でいられる。
友達が来て
「去年の今頃、元気だった真三さん、大根の収穫しながら思い出すのよ、仏さまに御供えしてな」といいながら、沢山の花を、かかえて、来て下さった。季節の移り、其の折々に、偲んでくださる人のいる、何と幸せなおとうさん、私も嬉しい


[前頁]  [次頁]


【管理】