◆玄米食のすすめ [世の慣習から外れる不安] 自然医学的考察◆

世の慣習から外れる不安

我が家の周りには玄米食を実行している家庭が何軒かあります。

子供が幼稚園へ行くようになった時、(我が蒲生町の給食はおかずだけが出る。ご飯は持参するようになっている)「お弁当に玄米を持たせるのは可哀想」というお母さんが殆どでした。
周りの子供達が白いご飯を持ってくる中で、玄米を持たせるのは…、という不安。

また、一度食べてみて「ウン、案外いけるやん。」という感想を持たれる方は少なくないと思います。
玄米は健康に良いし、思っていたよりも食べやすい。
「あなたも家で始めたら」と勧められます。
「よし、それならやってみるか。」と、実行するするかといえば・・・・、そうでもありません。

なぜ実行に踏み切れないのでしょうか。

人間は誰でも長年の習慣を変えることには億劫になり、よほどの必要に迫られない限り、”現状維持”を望む本能のようなものがあるように思えます。
また、人は、世間の習慣にはまっていたい、一般と違ったことをやることへの不安、孤立することへの不安、奇異に見られることへの恐れといったものもあるでしょうね。
だから、玄米食に切り替えることは、かなりの決断を迫られるようです。

でも、あえてお勧めします。

玄米食へ「break through」してみませんか。

ちなみに我が家では、幼稚園からずっとお弁当には玄米を持たせています。

次は、日本人にとってのコメです。


おすすめ 玄米読本
玄米でおうちゃくダイエット
この本を基にすれば、フルタイムで仕事をしていて平日は手の込んだ料理をする時間がない私でも、毎日無理なくマクロビを実践できると思いました。値段もお手頃で、お勧めです。…レビューより

うちの玄米ごはん
今年の冬は、この本が大活躍でした。
「塩豚」「ゴボウとひじきのピリ辛煮」「そぼろ肉&豆腐と卵のそぼろ」「大根の浅漬け」「にんじんの浅漬け」などなど(タイトルは正確ではないですが)、ほんとに何度作ったかわからないくらい。…レビューより

当サイトは通産省個人情報保護ガイドラインに基づいて運営しております
当サイトの画像及び掲載内容の無断転用は固くお断りいたします

トップページ お客様の声  無農薬の玄米とお米のご注文 order 我が家の無農薬の米 culture 我が家の食と住 mylife 自然医学の田んぼ health コラムなページ hello 遊んでいって rest 質問・問合せフォーム
このサイトは百姓アグリの苦心?の手作りです。
日本のほぼど真ん中に位置する滋賀県。
日本最大の水たまり琵琶湖。
我が家はその東側に位置する蒲生町というところに生息しています。
「生き生き、わくわく」をモットーに、
無農薬米や不耕起直播栽培など、
サステイナブルな米作りを目指して楽しく百姓をしています。
ご感想やご意見、よろしくね。