無農薬米専門栽培・アグリなかいのブログ

2015年3月11日(水)

無農薬栽培には自家採取は欠かせません。

百姓アグリでは、新たな品種を栽培する場合を除いて、種籾はづっと自家採取をしています。

今日は、自家採取しておいた種籾の芒取りを行いました。

そのままだと、綺麗に播種出来ませんので、絶対に欠かせない作業の一つです。

写真は、上が脱芒前で、下が脱芒後です。だいぶ綺麗になっているでしょう。

 

ところで、何故自家採取なのかというところを、少し書いておきます。

JA等は、尤もらしく「種子は自家採取を続けると、異品種混入や品種固有の特性が失われ、品質や収量に悪影響を及ぼし、販売現場での産地評価を悪くします。」として種子更新の必要性を訴えて、毎年種籾を購入することを薦めています。
しかし、結局のところ肥料や農薬を売るのと同じで、種籾を販売して売り上げアップの一つとしてやってるだけだと思っています。

 無農薬の米作りを突き詰めていくと種籾も自家採取に行き着きます。

人の成長を考えた場合、その育つ環境(食べ物などの栄養状態も含めて)というのは、大きく影響するということについて否定する人はいなと思います。

そうして、後天的に獲得した形質は親から子供へと遺伝するとも言われています。

あらゆる生物の摂理(せつり)ですね。

作物も同じです。

自らの育った気候や土の性質といったすべての記憶を種子に伝えています。

肥料や農薬を使ったりしている土地で育った作物の場合には、種子にもその肥料や農薬を使って育つような形質になってしまいます。

それを長年無農薬・無化学肥料の田んぼで栽培してもよい生育にはなりません。

農薬を必要とした、肥料を吸収して育つような種子になっているのですね。

そういうことから種子は同じ土地に播いて育てるのが、もっとも理にかなっていて、その土や栽培の仕方に適合したものとなるとの考えから、百姓アグリは種籾の自家採取にこだわっているのです。

higetori.jpg

ショッピングガイド

■ご注文方法

ホームページでのご注文は24時間受け付けております。またホームページはパソコン・スマートホン・携帯、いずれにも対応しております。
お電話・FAXでのご注文も承ります。 

TEL&FAX:0748-55-0142

FAXでのご注文 の際は、このPDFファイルを印刷してご記入の上送信してください。

※ご注文やご質問等のメール対応は、土日祝日を除く平日のみです。

詳細はこちら

■お届けについて

クロネコヤマト運輸又は佐川急便にて発送致します。
お届け希望日・時間帯指定も可能です。

お届け時間帯指定

送料について

15kgまでの北海道・沖縄を除き、全国一律 で重量に応じ下記の料金となります。
北海道・沖縄のお客様はご注文に際しては、16kg以上にまとめて頂きたく存じます。

5kgまで  530円(北海道・沖縄:1600円)

10kgまで 630円(北海道・沖縄:1800円)

15kgまで 740円(北海道・沖縄:2000円)

20kgまで 840円

30kgまで 950円

詳細はこちら

 

■お支払い方法と手数料

銀行振込前払い
振込手数料:お客様負担

郵便振替前払い
振替手数料:お客様負担

代金引換商品到着時にお支払い
代引手数料:お客様負担

 百姓アグリではクレジットカード決済はクロネコヤマトのWebコレクトを利用しています。

クレジットカード決済
手数料:お客様負担

詳細はこちら

■返品および交換について

運送中の破損や当方側の明らかな過失以外での返品は原則としてお受け致しかねますので、ご了承下さい。

お客さまの都合での返品及び交換にはついては、
商品の特性上、未開封の状態の玄米のみ受付いたします。

詳細はこちら

■連絡及び問合せ先

ご連絡及びお問合せは出来る限り、こちらのメールフォームからお願い致します。
お急ぎの場合、お電話・FAXでもお受けいたします。

 TEL&FAX:0748-55-0142 
アグリなかい 中井 勤